家事

小分け掃除で大掃除を楽ちんに♪2週目は「大掃除の原則」にそってお掃除しよう

kowakesouzi1

1週目は”捨てる”でした。2週目は?

年末は忙しくてなかなか計画通りにいかない「大掃除」を、12月の週末3日と年末1日に分けて掃除する「小分け掃除」。

小分け掃除の内容は大掃除と変わりませんが、早いうちから掃除をすることでゴミ捨てが間に合わなかったり、大掃除が終わらないなんてことなく、ゆっくり年末を過ごすことができてオススメです☆

前回は1週目として、効率よく小分け掃除を行うために断捨離をして、不要なものを捨てることをご紹介しました。2週目の今回は、後でご紹介する大掃除のポイントを踏まえて、

①布類の洗濯②道具の準備③照明器具の掃除③キッチンの片付けを行います。

それぞれの掃除をする上でのコツもピックアップしているので、ぜひ今週末も小分け掃除をしてみて下さいね。

大掃除の原則とは

souzi2-7

全部で5つ♪

大掃除を行う上でのいくつかの原則があります。そのポイントを守ったほうが掃除がスムーズにすすむので、まずはどんな原則があるのか見ていきましょう♪

道具は事前にすべて準備しておく

掃除を始めてから足りないことに気付くと、作業が止まってしまうので、次項の道具をご参考に、あらかじめ道具は揃えておくとスムーズです。

上から下へ・奥から外へ

掃除したところをまた掃除するなんて二度手間にならないよう、天井や照明掃除など部屋の上からスタートして家具の掃除最後に床掃除と進めていきます。

奥から外とは、例えば部屋の奥が寝室なら寝室⇒リビング⇒玄関と掃除をします。最後の小分け掃除4日目のときに、この原則通り床の掃除を行います。

要らないものは捨てて、かさばる物は外に出す

掃除をするときは部屋に物が少ないようがやり易いので、小分け掃除の1日目は断捨離をして物を捨てます。また布団などかさばる物は干したり、移動できる家具はどかして行うとスムーズです。

計画をしっかり立てる

どこを掃除るかのリストを細かく作って、日にちを決めて朝からスタートするのが理想です。一から書くのが面倒な場合は「大掃除 リスト」などと検索すると綺麗にまとまったリストも手に入ります。

ただし今回は小分け掃除として4回で主要な場所の掃除をすべて書いているので、リストは面倒だなという方は是非その通りに進めていただければつくる必要はありません♪

漬け置き掃除で効率よく

大掃除は何から始めるかでかかる時間も変わります。特にキッチンなどの頑固な汚れは落とすまでに時間がかかるので、漬けておく必要がある場所は最初に掃除します。

小分け掃除の細かいスケジュール

oosouzi2-9

あ!もうこんな時間!
よくありますよね~

2週目は次のようなスケジュールで進めます。洗濯は天気にも左右されるので、もし今回が難しければ3回目か天気の良い別日にすませます。

布類の洗濯

乾くのに時間がかかるので、朝一番に洗濯から始めます。小分け掃除当日の一日の天気予報も確認しておくと良いですね。

今日の食事の準備

掃除にかかる時間は家のスペースやどこまで綺麗にするかで変わりますが、一日仕事になる場合が多いです。その為昼・夜ごはんの準備をするか、予め今日はお弁当を買おうと決めておくとバタバタしないで済みます。

掃除道具の準備

リストをもとに道具を準備します。年末にホームセンターなどに行くと混んでいるので、早いうちに準備すると安心です。

洗濯が終わり次第、道具を揃えて無いものは一度に買い出しを済ませましょう。100均などで手に入るものも多いので、ホームセンターやドラックストアの前に見に行くと安く道具が準備できます。

照明器具の掃除

お風呂場以外のお部屋の天井の埃とり、照明の掃除を行います。天井や照明は一見キレイに見えても、よく見るとたくさんの汚れがついています。普段やらない場所だからこそ、ピカピカにしましょう♪

キッチンの掃除

特に頑固な汚れがつくキッチンを一日で掃除するのは大変です。そのため今回はキッチンの不用品処分と水回り以外の掃除をします。

掃除道具のリスト

souzi2-6

3週目の分も合わせて紹介。

掃除を始めてから道具がないことに気付くと、やる気も効率も半減してしまいます。まずは必要な道具をすべて揃えましょう。また道具はすべて一か所にまとめておくと、探す手間が減ります。

大掃除に必須な道具を並べたので、ご自身で加えたり省いたりして頂き、まずは道具の準備から取り組んでいきましょう♪今回と3回目以降で掃除をする場所が違うので、必要なもの変わりますが、もし無いものがあれば一緒に買い出しておきましょう。

今回必要な道具

基本の掃除道具・・・掃除機、はたきやモップ、マスク、エプロン、軍手(ゴム手袋)、ゴミ袋、重曹、新聞紙、ストッキング、ほうき・ちりとり、脚立や安定する椅子(天井に届かない場合)

冷蔵、冷凍庫の電源をぬいて掃除する場合・・・保冷バック

3回目以降の掃除のとき必要な道具

掃除に必要なもの・・・お酢、、古い歯ブラシ、割り箸、爪楊枝(竹串)、綿棒、窓ふき用・ベランダ用洗剤、

水回りの掃除・・・スポンジ、たわし、バケツ、キッチンペーパー、ラップ、トイレ用洗剤、浴室用洗剤

布類を洗濯する

souzi2-4

外干し派?室内干し派?

掃除中に埃がつくので、布類は最後に洗濯するというやり方もあります。しかし洗濯は天気にも左右されるので、早めにやるのがオススメです。今回は天気が悪かったり、洗いきれなかった場合は次回の掃除の前までか、次回の掃除の初めに洗濯するとスムーズです。

カーテンの洗濯

カーテンやラグ・ソファカバーなど、普段はあまり洗濯しない布類を洗濯します。洗濯前には必ず取り扱い表示で洗濯できる製品か確認しましょう。

洗濯可能なカーテンは、埃をはたいた後、折り目に沿って畳み洗濯ネットに入れます。汚れがきつい場合は漂白剤を使います。ポイントとして、しわが付かないように脱水は30秒程度にしてすぐに取り出して乾かしましょう。カーテンの洗濯中に、カーテンレールの汚れも忘れずに落とします。

余裕があれば洗濯が終わり次第、カビが発生しやすい洗濯槽を掃除しましょう。洗濯槽クリーナーや漂白剤を使用して、お湯で漬けおきした後に洗い流します。

天井と照明を磨く

souzi2-16

足元の対策でラクチンに♪

埃を落とすなど、どの部屋でも行う作業はまとめてやると効率的です。天井の掃除ですが、お風呂場だけは使う道具が違うので次回に掃除します。埃が落ちて困る家具などには、掃除の前に新聞紙などを引いてカバーするとあとが楽になります。

天井の埃を取る

お風呂以外の部屋の天井を綺麗にします。衛生面を考えてマスクをつけてから掃除をしましょう。はたきでも掃除できますが、下に埃が落ちてしまいます。その為フロワワイパーか、ハタキやホウキの先にストッキングをつけて埃を取ります。

面倒な場合は掃除機でもキレイにできます。細いノズルに替えて、天井に掃除機をかけましょう。またキッチンの天井は他の部屋よりも汚れが付きやすいため、雑巾などを使用して丁寧に磨きましょう。

照明を綺麗にする

火傷やケガに注意して照明を磨きましょう。ハンディーワイパーなどで拭くだけでも埃は取れますが、時間に余裕があれば取り外して綺麗にします。

虫が入り込んでいるなんてこともあるので、必ずスイッチを切り冷えた状態で軍手をはめて、取り外しましょう。内側を綺麗に拭いて、よく乾燥させてから取り付けます。

キッチンの片付けをする

souzi2-15欠けた食器、期限切れの食材…耳が痛い。

家の掃除で特に汚れが手強く、時間がかかる場所「キッチン」。一日でやるのは大変なので、まずは不用品を捨てるなどの片付けを今回行い、シンクなどの汚れが付きやすい場所は次回掃除します。

要ら物を捨る&拭き掃除をする

キッチンには、意外と賞味期限が切れた食材が置いたままになっていることもあります。キッチンは家の中でも収納スペースが多い場所なので、一度すべての収納スペースから物を取り出しましょう。

物ごとに捨てる

缶詰、調理道具、あれ何でこんな物が?なんてモノが出てくることも。物が多くて一度に出せない場合は、缶詰や乾物⇒調味料⇒調理道具といった具合に物事に分けて見極めていきましょう。

拭き掃除する

収納スペースも汚れていることが多いので、物を出したこの機会にアルコールなどで拭き掃除をすると効率的です。

冷蔵庫・冷凍庫の掃除

キッチン収納が終わったら冷蔵・冷凍庫の食材にとりかかります。賞味期限切れの食材はないかなど、一度よく確認します。

冷蔵後の取っ手などの外周りも、綺麗に拭き掃除をします。可能であれば内部をすべて綺麗にしたいので、保冷バックなどを準備して食材をすべて出します。外せる棚などはすべて水洗いをして、内部も綺麗に拭き掃除をしましょう。

食器棚の掃除

食器棚の中は綺麗なようで埃がたまっているなんてことも。まずは外側を綺麗に拭き掃除しましょう。次に食器棚やキャビネットの中の物を、割れないよう注意してすべて出します。

乾いた布で食器棚の中を拭き、汚れが目立つところは重曹スプレーやアルコールなどで磨いたあと殻拭きして完了です♪食材などを一度出しているため、床のよごれが気になる場合は軽く掃除機をかけましょう。

まとめ

souzi2-17

小分けでスッキリ~次はどこかな。

大掃除のポイントをふまえて、天井と照明の掃除・道具の準備・布類の洗濯・キッチンの片付けのご紹介をしました。家の中は一見綺麗に見えても、掃除を始めると意外と汚れが見えてびっくりしますよね。年末のためにも、今のうちから少しづつ掃除を始めておきましょう♪次回は強敵「水回りの掃除」についてご紹介します。

関連記事

  1. hourou13 洗い物を少なくしたい!調理も保存もOKなホーロー容器を活用しよう…
  2. e5d69b8a2aa862e89a7a23ec6dbce991_s 土鍋を買ったら目止めをしよう!土鍋の上手なお手入れ方法まとめ
  3. kowakesouzi6 大掃除を成功させるには?小分け掃除でゆっくり大晦日を迎えよう
  4. kowakesouzi5 小分け掃除で大掃除を楽ちんに♪最後の週は床と窓をピカピカにしよう…
  5. kowakesouzi8 小分け掃除で大掃除を楽ちんに♪今週は断捨離をしてすっきりしよう
  6. kowakesouzi7 小分け掃除で大掃除を楽ちんに♪3週目は水回りを綺麗にしよう!
  7. oheya お部屋を暖かくする7つのテク♪手軽な防寒対策で暖房代を安く抑えよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

adeyukata7
  1. habariumu11
  2. ohurohada2
  3. imitepiasu
  4. 03fca6ad03f4cd5c50424f5edfea7aa0_s
  5. hurosik25
  6. natugarasu25
PAGE TOP