Foods

【じゃがいもの保存方法】冷暗所・冷蔵・冷凍保存のテクニック

f46d51f498dc65bfc2704e98e8fec078_s

じゃがもは冷暗所での保存に適した食材です。しかし暑い時期には冷蔵庫での保存が長持ちしますし、調理法によっては冷凍も可能です。今回はじゃがいもの常温・冷蔵・冷凍の保存方法に関してご紹介します。

じゃがいもの保存方法

7945dc957398f9be7bbca2341540ab0d_s

じゃがいもは冷暗所で保存する

じゃがいもは暑い時期以外は冷暗所での保存が適しています。じゃがいもを新聞紙に一つずつ包み、冷暗所で保存します。冷暗所とは直射日光が当たらず、湿気の少ない場所です。家によっても異なりますが、床下収納・北向きの部屋の隅・キッチンの納戸などがよく冷暗所として使われる場所です。

じゃがいもを新聞紙で包む理由は、乾燥や湿気を防ぐためです。新聞紙は通気性が良く、湿度や温度を一定に保ってくれる上光も遮るため、じゃがいもの皮が緑に変色してしまう事の防止効果もあります。

冷蔵保存の方法

a2509d74e80f82f67edd7302996c16a2_s

夏場は冷蔵保存

じゃがいもは8℃前後が保存における最適温度と言われています。そのため夏場はじゃがいもを新聞紙に包み、野菜室に保存する法が長持ちします。野菜室は他の冷蔵庫よりも温度が高く設定してあるため、暑い時期の根菜野菜の保存場所として使えます。

土がついているものは、洗わずに新聞紙に包み同様に冷暗所に保存します。

冷凍保存の方法

a7ecab65f1bf11ae88f7b372d0ae76f4_s

冷凍する場合は必ずマッシュ

じゃがいもを冷凍する場合は、茹でて潰して保存します。生で冷凍すると食感が悪くなるので避けましょう。

茹でて潰した状態での保存も出来ますし、オススメなのはマッシュポテトにして冷凍することです。

冷凍のポイント

・スカスカな食感になるので、必ず潰してから冷凍します。潰すときは荒くせずよく潰します。

・解凍しやすいよう小分けにして、薄く伸ばしラップにぴっちりと空気が入らないよう包みます。

・ラップに包んだじゃがいもを、しっかり空気を抜いてジップロックに入れます。

・金属バットにのせて急速冷凍します。

マッシュポテトにして冷凍

af770a6feb86247fc18e81f5f2ed7607_s

マッシュポテトにして保存しよう

1、茹でるかチンして柔らかくしたじゃがいもをボウルにうつし、フォークで潰すか裏ごしします。

2、じゃがいもが温かければ、バターをボウルにそのまま入れてじゃがいもの熱で溶かし、溶けたら牛乳を入れて混ぜます。

又は潰したじゃがいもを茹でていた鍋に戻し入れ、バターと牛乳を入れて混ぜます。

3、小分けにしてラップで包み、ジップロックに入れて保存します。

電子レンジの調理

75976d2d236ff1b6401e356cbb06d1ab_s

お手軽なレンチン方法

1、じゃがいもの芽を取り、皮付きのままラップで包む。

※ホクホクにしたい場合は濡れたキッチンペーパーで包んでからラップで包む。

2、レンジの500w~600wで4分~6分チンする。

※レンジの種類やじゃがいもの大きさによるので、楊枝で刺して柔らかくなっているか確認。

3、ジャガイモの皮を剥いて、潰してマッシュの状態にする。

4、小分けにしてラップに包み、ジップロップに入れて冷凍する。

鍋で茹でて調理

c1f80d9ef0d4a540bdf69868574e50ed_s

選べる皮付きと皮なしの茹で方

皮付きでゆでる方法

1、よく洗ったじゃがいもを鍋に入れ、かぶる位に水を入れる。

2、中火を付けて、沸騰しそうになったら少し火を弱める。

3、じゃがいもが煮えるまで、25分~40分程度煮る。

4、皮を剥いたじゃがいもを潰し、小分けにして冷凍する。

皮を剥いて茹でる方法

1、じゃがいもの皮を剥き、大きめの一口サイズに切る。

2、10分水にさらした後、鍋に入れじゃがいもがかぶる程度の水を入れる。

3、中火にかけて沸騰したら弱火にして蓋をして、15分程度竹串が通るまでに煮る。

4、柔らかくなったらお湯を捨て、蓋をせずに中強火にかけて鍋をゆする。

5、4を水気が無くなるまで(3回くらい)繰り返す。

6、じゃがいもの水気が飛んだら、潰して小分けにして冷凍する。

冷凍じゃがいもの使い方

電子レンジでも解凍できますが、出来れば自然解凍して使います。冷凍したじゃがいもは、コロッケ・ポテトサラダ・グラタン・スープ等にアレンジが出来ます。

 

関連記事

  1. zyoseihorumon5 キレイな女性は食事が違う!女性ホルモンUP食材であなたもフェロモ…
  2. 明日葉の健康効果を味方に!キレイを手に入れよう。
  3. kanten12 ダイエット中のおやつにピッタリ。10分で作れるフルーツ寒天レシピ…
  4. kurumi 女性に人気のクルミ、「食前4つ」で手にするウレシイ3つの美容効果…
  5. 山芋には若返りホルモンが含まれている!美味しく食べるレシピ付き
  6. bijin_034 飲む美容液といわれる日本酒♪透明感のある肌を手に入れて!
  7. yakibanana15 【バナナの保存方法】常温・冷蔵・冷凍保存のテクニック
  8. pi03 パインで天然スクラブ!食べるダケじゃもったいないパイナップル美活…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

natugarasu25
  1. 219eb990f10ea75dc7793579d1f6fd40_s
  2. romehati11
  3. oyasumiakuse5.png
  4. fa1baa940f87dedb6139ebfe9f82f6f6_s
  5. ko-hi15
  6. imitehurawa30
PAGE TOP