ファッション

浴衣の「暑くて脱ぎたい」を防ぐ!浴衣を快適に着こなすためのポイント

yukata6-e1468557701483

準備をして浴衣を涼しく着よう

浴衣って涼し気に見えますが、実は暑くて特に人込みでは大変な思いをしますよね。

イベント当日に暑くて帰りたい・・とならないために、浴衣を着る前・着方・持ち物の準備が大切です。

今回は「浴衣が暑い」で困らないために、やっておくべき事前準備をご紹介します。浴衣で楽しい1日を過ごすために、ぜひチェックして下さいね。

着付け前から汗を抑える

yukata5時間に余裕をもって準備しよう

まずは着付けの暑さ対策のポイントを3つ見ていきましょう。

①シャワーを浴びる


夏は動かなくても汗をかいていることがあるので、まずは浴衣を着る前にシャワーを浴びましょう。

シャワーは可能なら水、冷たくて無理ならぬるめの温度で、出てから汗をかかない程度にサッと浴びます。浴衣を着る直前では余計暑くなる可能性があるため、少し時間を空けて着られるよう早めに入りましょう。

②冷房で部屋を涼しくする

着付けている時は普段より暑く感じるため、部屋の温度を冷房で調節しておきましょう。

また、いざ着ようとした時「タオル別の部屋だ!」と何か無くで動き回ることのないよう、シャワーの前に

・浴衣一式
・バックと履物
・携帯や財布
・鏡

等を着替える部屋に一まとめにしておきましょう。

③匂い・べたべた対策をする

冷房を付けてシャワーを浴びたら、浴衣を着る前に消臭グッツを付けましょう。いつもの服と違うため、後から付けるのが難しい場所もあります。

匂いだけでなく、汗をかいて気になるのがベタつきです。サラッとするように、脇や背中にベビーパウダーを付けるのがお勧めです。付けすぎると粉っぽくなってしまうので、軽く薄付けしましょう。

また、冷却スプレーを脇や足の付け根、肌着に付けておくと一定時間涼しさを保つことが出来ます。

肌着と着付けのポイント

yukata10 肌着を着た方が汗をすって涼しい

浴衣は中に何を着るか・着せ付けの仕方で体感温度が違います。少しでも快適に着るための2つのポイントを見ていきましょう。

肌着で涼しく

浴衣は素肌に直接羽織らず、中に肌襦袢と裾除けといった肌着を付けます。持っていない場合は、白か肌色のキャミソールとペチコートやステテコで代用出来ます。

肌着の素材によってベタつきや温度が変わるため、麻素材や通気性のよい素材選びましょう。襦袢は夏用の物や繋がっているものを選ぶと、より清涼感があります。

重ねて着るとより暑いのでは?と感じますが、中に何も着ない方がべた付いてしまうので、吸水性や通気性のよい肌着をつけましょう。

 着付けのポイント

 和装は着方を間違えると、とても暑く感じてしまいます。浴衣を着るときは、

・衿をこぶし1つ程度ぬく
・腰ひもや伊達締めをきつく締めすぎない

ようにしましょう。もちろん紐などを緩くするとズレてしまいますが、着付けの時に苦しいくらい締めると、汗をかきやすいだけでなく疲れてしまいます。衿はぬき過ぎるだらしなくなってしまうので、こぶし1つ位抜くのが通常の着方ですし、風も通りやすくなります。

また、着付けの際に

・薄手のハンカチに包んだ保冷材を、帯と浴衣の間に入れる

のも数時間ですが効果があります。

持ち物準備

yukata11 サッと出せるよう仕舞っておこう

外出先で暑くて困らないよう、汗と暑さ対策グッツを準備しましょう。

・扇子
・手ぬぐい
・制汗スプレー
・ハンカチにくるんだ保冷材
・汗ふきシート
・和装に合う日傘

これらを一度手持ちのバックに入れてみましょう。和装用のバックは小さい物が多いので、事前に入るかみておくと当日焦らなくてすみます。

また浴衣の際は【絆創膏・ウエットティッシュ・最小限のメイク直し・安全ピン・小さいお財布】を持っていくと便利です。

でも、浴衣なのにバックが大きすぎる・バックがぱんぱんに膨らんでいる・中身がごちゃごちゃ・・では勿体ないですよね。薄手で小さいポーチに小物を一まとめにする・財布を小さいもにに変えてメイク道具も絞ることで、バックの中身も可愛くまとめましょう。

まとめ

yukata7 浴衣で楽しい1日を♪

浴衣を涼しく着るためのポイントをご紹介しました。これから各地で花火大会や夏祭りが開催されるので、早めに準備をして当日少しでも涼やかに過ごしましょう。

また、夏は日中から着るとどんなに工夫しても暑く、慣れないと疲れてしまうので、出来れば浴衣での予定は夕方かからにしたいですね。

持ち物の準備をすること・着付け前と着付け時に工夫することで、浴衣で楽しい時間を過ごしましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 3396 磁石をかざして模様づけ。キャンドゥのマグアートネイルで魔法をかけ…
  2. 時代にとらわれないキレイを引き出すファッションの教えであなたを演…
  3. yukatasyosa4-e1467017217700 浴衣美人=所作美人。大人女子が浴衣で気を付けたい3つの所作とは?…
  4. yukata15 どんな浴衣が洗えるの?浴衣の洗い方とお手入れ方法
  5. mattoneiru20 100均で作るビギナー秋ネイル。マットネイルで短い爪もアンニュイ…
  6. yukata2 浴衣は着た後どうするの?浴衣の干し方・汚れチェックのお手入れ方法…
  7. kurasyusyeru31-1-e1465990620187 100均の天然クラッシュシェルで夏ネイル♪初心者さんのクラッシュ…
  8. adeyukata7 大人の女性だからこそ艶やかに。浴衣を着こなすための3つのポイント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

adeyukata7
  1. habariumu11
  2. ohurohada2
  3. imitepiasu
  4. 03fca6ad03f4cd5c50424f5edfea7aa0_s
  5. hurosik25
  6. natugarasu25
PAGE TOP