DIY

和服にも洋服にもぴったりな和小物。100均材料で揃える折り紙イヤリング&ピアス

origamiakuse18

折り紙+UVレジンでアクセ作り

懐かしの折り紙で、奥ゆかしく耳元で揺れる、折り紙アクセサリーを作ってみませんか?

折り紙のアクセサリーは、着物や浴衣といった和装の時だけでなく、洋服にも合う最近注目のアイテムなんです。

レトロかつ新しい折り紙アクセサリーを、100均の材料で揃えてみましょう。

今回は折り紙で作るイヤリング&ピアスの作り方をご紹介します。

折り紙アクセサリーって?

origamiakuse30

折り紙を折って固めた物を、アクセサリー金具に繋いだ「折り紙アクセサリー」。

作り方は小さな折り紙を折って、レジンやマニキュアで固めるだけ。

ただ、小さいサイズで折るため綺麗に仕上がりずらいので、折り方を少し練習してから作るのがお勧めです。

ここでは、100均の材料を使って、鶴のイヤリング&ピアスの作り方を見ていきましょう。

材料

origamiakuse1お気に入りの柄を探して

・折り紙
・UVレジン
・イヤリングorピアス金具
・Tピン
・パールやワイヤー

折り紙は和柄以外に、透明な折り紙などでも可愛く仕上がります。

UVレジンは折り紙を固めるのに、Tピンは金具と折り紙を繋ぐのに使います。

折り鶴をイヤリング・ピアス金具に付けるだけでも完成します。

ただ、パールやワイヤーを繋げて金具から少し離れた位置につけた方が、折り紙が耳元でキレイに揺れます。

その場合は、パールやビーズを繋げたり、専用のイヤリング・ピアス金具をハンドメイド専門店で購入する手もあります。

その他必要なもの

origamiakuse2

・はさみ
・針
・筆

・丸ペンチ・平ペンチ・ニッパー
・あればUVライト

丸ペンチ・平ペンチ・ニッパーは、折り紙をアクセサリー金具に付ける際に使用します。

UVレジンで折り紙を固めるため、UVライトがあれば準備します。

無い場合は、太陽光で固まる種類を使って、天気の良い日に太陽の光で固めましょう。

面倒だなという場合、強度は弱まりますが、透明マニキュアをUVレジンの代用として使用することも出来ます。

折り紙アクセの作り方

origamiakuse3

①折り紙を切る
折り紙をアクセサリーの大きさに合わせてカットします。
イヤリングやピアスを作る場合は、4つ折り×4つ折りの、1/16の大きさがお勧めです。

origamiakuse4

小さくて折りづらいので、数枚切っておくと練習出来て便利です。

鶴以外にも、扇子や風船を折っても可愛く仕上がります。小さい紙で折るのが大変なので、はじめは鶴がお勧めです。

 

origamiakuse5

②鶴を折る
カットした折り紙で鶴を折ります。

写真のように小さな紙で折るため、きっちり線を付けて折りましょう。

 

origamiakuse8

柄によって大きく印象が変わります。お好みの柄を選んで下さいね。

鶴の折り方を忘れてしまったときは、こちらのサイトが詳しく折り方の説明をしてくれているので、参考にして下さい。

おりがみきっず:鶴を作ってみよう

origamiakuse10

③鶴に針を刺す

Tピンを使う方が簡単なので、Tピン用を通す穴を開けます。

鶴の上に針を通して、息を吹き込む穴に差し込みます。

origamiakuse7

Tピンが無い場合
Tピンがない場合は、胴体部分の左右に針を刺します。

刺した位置に丸カンを通しますが、少し難しいので出来ればTピンを使いましょう。

origamiakuse10

④Tピンを通す
鶴にTピンを通します。Tピンは下の息を吹き込む方から差し込み、針で穴を開けた位置に通します。

丸カンの場合も、同様に穴を開けた位置に丸カンを通します。

origamiakuse9

⑤UVレジンを塗る
筆にUVレジンを付けて、鶴の上部分の全体に付けます。Tピンの周りもしっかり付けましょう。

origamiakuse12

⑥硬化させる
太陽光かUVライトを使って固めます。

origamiakuse13

⑦裏側もUVレジンを塗る
表面が乾いたら、裏側もUVレジンを塗ります。

origamiakuse15

⑧硬化させる
表面と同じように、太陽光かUVライトを使用してレジンを固めます。

origamiakuse14

⑨Tピンを固定させる
ニッパーを使って8mm~1cm前後にTピンを切って、丸ペンチを使って〇を作ります。

origamiakuse16

⑩イヤリング金具を付ける
イヤリング又はピアス金具とTピンを繋げたら完成です。

まとめ

origamiakuse19はんなり折り紙アクセサリー

折り紙とレジンを使って作る、折り紙アクセサリーの作り方をご紹介しました。

ここでは和柄で鶴のイヤリングを作りましたが、折り紙の柄や折り方を変えるだけで印象の違う小物が出来ますよ。

和服の時だけでなく、普段の洋服にもマッチする折り紙アクセサリー。

お気に入りの折り紙に出会ったら、アクセサリーに変身させてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. romehati11 新緑の季節はお部屋にもグリーンを。100均材料でリメ鉢を作ろう
  2. pasuteru21-e1466154719789 【100均で揃う】プラバンアクセの作り方:パステルで彩る雫イヤリ…
  3. habariumu11 100均瓶にドライフラワー&ベビーオイルを詰めるだけ。ハーバリウ…
  4. oshibana4 初めての押し花作り♪作り方の基本~アレンジのいろは
  5. oyasumiakuse5.png お家でのんびりアクセを作ろう。簡単に出来るハンドメイドアクセサリ…
  6. garasudomu17 私だけのガラスドームをDIY。5分で作れるスノーアクセサリーの作…
  7. osibana 押し花の作り方♪アイロン・レンジを使って簡単押し花を作ろう
  8. masute1 【100均で揃う】プラバンアクセの作り方:マスキングテープ編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

adeyukata7
  1. habariumu11
  2. ohurohada2
  3. imitepiasu
  4. 03fca6ad03f4cd5c50424f5edfea7aa0_s
  5. hurosik25
  6. natugarasu25
PAGE TOP