Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

美容

本当は怖い唇の日焼け!夏のリップケアでシミをブロックしよう

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_s

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

唇は紫外線のダメージを受けやすい

夏の日差しが強くなると、毎日の紫外線ケアが必須になりますよね。でも、肌は紫外線対策しても、唇のUVケアはうっかり忘れていませんか?

唇は皮膚が薄く皮脂腺がないため、とてもデリケートな場所なんです。そのため、紫外線によって腫れややひび割れ・シミが出来てしまうことも。

今回は夏こそ大切な唇の紫外線対策とケアについてご紹介します。

日焼けで唇にシミが出来る?

5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s 唇はとってもデリケート

唇は角質が薄く乾燥しやすい場所です。特に夏は紫外線のダメージを受けやすいので、きちんと対策をしないと唇にもシミやシワが出来てしまいます。

紫外線以外にも室内は冷房により乾燥しているため、水分が蒸発しやすい唇はケアしないとカサついてしまいます。

紫外線や乾燥の対策をしないと、唇の腫れ・カサつき・水ぶくれ・シミ・痛みの原因になってしまうのです。

唇の紫外線対策

kutibirukea2 日焼け前のケアが重要

紫外線対策に有効なのが、UVケア効果のあるリップを使って日焼けを防ぐことです。肌に日焼け止めをつけるように、唇もSPF・PA表示のあるリップをつけましょう。

唇は日焼けが目で見てわかり辛い場所なので、日々の紫外線でいつのまにはシミが!なんてことも‥。行楽地に行くときだけでなく、日焼けをしないよう外出時にUV効果のあるリップをつける習慣が大切です。

お馴染みのブランドからもSPF・PA表示のあるリップが揃っています。

・ニベア モイスチャーリップUV
・DHC UVモイスチュアリップクリーム
・エチュセ リップエッセンスa

また、UV表示のある色づきリップや口紅もあります。

・キャンメイク Day&UVリップスティック
・RMK リップケアカラーUVスティック
・メンソレータム パーフェクトリップ

最近ではUV効果のあるリップも増えているので、お気に入りのブランドでも探してみて下さいね。

夏のリップケア

kutibirukea1 冷房の乾燥も唇には大敵

夏の唇は冷房によって乾燥するため、UV対策だけでなく潤いを保つためリップケアをしましょう。乾燥を防ぐために、唇のパックをして潤いを与えます。

<PR>

リップは紫外線対策に外せませんが、一日に何度もつけると乾燥を招くので、リップパックには、はちみつやワセリンがお勧めです。

リップパックの方法

①蒸しタオルで唇を1~2分温める(お風呂あとの温まった状態の場合は省きます)
②はちみつとワセリンを1:1で混ぜ合わせて、唇全体に塗る
③ラップで唇を覆い、蒸しタオルをのせる
④蒸しタオルが冷めたら外します。パックを始めて3分~5分程度たったら濡らしたタオルやコットンでふき取ります。

通常は蒸しタオルをのせた方がお勧めです。ただ、紫外線を多く浴びた日は蒸しタオルはせずに、パックだけしましょう。

日焼けしてしまった時の対処法

kutibirukea3 間違ったケアでは逆効果

症状がひどい日焼けは火傷に相当します。痛みや腫れが強い場合は自己判断せず、皮膚科へ行き専門家に相談しましょう。

すぐ出来る応急処置としては、

・氷をタオルで包みほてりが取れるまで冷やす

ことです。火傷と同じような症状なので、唇もとにかく冷やすのが第一です。

唇だけでなく肌も日焼けしている可能性が高いので、しっかり水分補給もしましょう。症状が軽い場合には、冷やした後にワセリンを塗ります。

日焼けをした時にやってはいけないことは、

・熱いものや刺激物を口にする
・触りすぎたり皮を無理やり剥がす

など、ダメージを受けやすい状態なので刺激を与える行為はやめましょう。状態によっては化膿したり、放っておいたり間違った方法をとって跡が残ってしまうケースもあります。

ただの日焼けと考えず、適切な処置をして綺麗な唇を保ちましょう。

kutibirukea8 正しくケアして夏も艶唇

唇の紫外線対策とリップケアの方法をご紹介しました。ダメージを受けやすい唇を守るには、

・UV効果のあるリップを塗る習慣をつけること
・パックなどで唇の乾燥を防ぐこと

が大切です。そして日焼けしてしまった場合はすぐに冷やし、状態によって医師に相談をして適切な処置をとりましょう。

紫外線と乾燥から正しく唇を守って、艶唇で夏を楽しみましょう。

 

関連記事

  1. suimin19 暑い夜もゆっくり眠りたい。快適な眠りを導く5つのポイント
  2. kakato 美人は踵(カカト)もしっかりケアしてる!気になる踵のお手入れ4選…
  3. bijin-375 秋のお手入れ作戦でみんなに差をつける!夏から秋へのお手入れ方法
  4. 31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s 今しかない夏のダメージケア、お疲れ肌は秋に持ち越すな!
  5. 6aee454ec10f7903d3012aad02fbecc4_s-e1469251495503 肌トラブルは春先が要注意!春が来る前にやっておきたい美容法
  6. 見せ方しだい!女らしさを引き立たせるボディの見せ方を知ろう!
  7. aroe 刺身で食べて便秘解消!アロエで手に入る美肌効果が凄い!
  8. 必見!4つのタイプ別:毛穴の目立ち対策であなたも毛穴レス!

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

adeyukata7
  1. habariumu11
  2. ohurohada2
  3. imitepiasu
  4. 03fca6ad03f4cd5c50424f5edfea7aa0_s
  5. hurosik25
  6. natugarasu25
PAGE TOP

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizuna0615/howto-bijin.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524