未分類

お料理一年生パート②美味しく作れる本の選び方&揃えたい調理道具

aturyoku11

料理はしないor苦手だけど教室に通う余裕はない。でも料理上手になりたい!それならお家で料理を勉強しちゃいましょう♪

料理に関する連載パート①では料理が楽しくなるコツ5つを、大まかにご紹介しました。その際「本をみて本通りに作ることが、一番の上達のコツ」とご紹介しました。

今回は本の選び方と使い方・キッチン用品と調味料について【料理を始める前の準備】を詳しくご紹介します。

本屋さんに行こう

hon14

料理はたまにするけど、我流で作ってなかなか上手くいかない、なんてことありますよね。まずは本を選んで本の通りに作ることが上達へのコツです。

どこで本を探そう

ある程度大きい本屋さんで探すのがベストです。本が多いと、初めての方に向いている本と、普段料理をする方向きの本を見比べ選ぶことができます。

自分だけの一冊を作ろう

買った後失敗したくない、という方は図書館にも料理本はたくさんあります。ただ本を借りた場合、良かったという本が見つかったら、後々書き込みをしたいので同じ本を購入することをオススメします。

何度か本通りに作った後、自分好みの味付けや材料を書き足すと「この本を見ると美味しい料理ができる!」といういつも傍にいる力強い味方ができます。

初めての一冊

たくさんの料理本があると、どれにすればいいか迷ってしまいますよね。どの本も素敵ですが、今回は料理を自宅で初めから勉強するのが目的です。その為、本を選ぶ際は下のポイント①~③を参考にしてみて下さいね。

ポイント①馴染みのある料理

hon5

本を選ぶ際の第1のポイントは、普段食べ慣れている料理が載っていることです。フレンチが作れたらカッコイイ、と目標があるのはとっても大切です。でもいつも和食を口にしていて、普段はやっぱり和食が落ち着くという場合は、今まで食べてきた和食から始めた方が役立ちます。

また和食といってもい広いので、本をパラパラとめくって「筑前煮に肉野菜炒め、こういうの良く食べるし好きだな」と思うものを選びましょう。

馴染みのある料理のほうが、初めはおいしく作りやすく、作る頻度が多いので上達します。

ポイント②本の厚さと写真

kittin7

厚すぎる本は避ける

せっかく買うならと分厚い本を買いたくなりますが、勉強と一緒で一冊やり終わらず途中で投げ出してしまうなんてことも。100ページ位までの本がオススメです。

作り方の写真が載っている

一般的に料理の写真は載っていますが、作り方の写真はないものも多いです。文章だけでは難しこともあるので、1,2個の工程に写真が添えられていると見やすいですね。

ポイント③説明が丁寧

90f5aff1ea06b3444ca5ec47c10ad7c3_s

一品づつの説明が詳しい

1ページにいくつもレシピが載っているものは避け、1つのレシピに1~2ページ位使っているものの方が分かりやすいです。

数字と火加減が載っている

「野菜を切ってじっくり煮る」だけでは本の通り作っても失敗することも。同じ工程でも「野菜を1センチ角に切り、弱火で10分火が通るまで煮る」という説明だと成功しやすいです。

具材の切り方・火加減・何分火を通すかが書かれているものを選びましょう。

+αなぜが書かれている

+αとしてポイントやなぜそうするかが載っている本が見つかると、より役立ちます。作り方だけでなく、ポイントやコツが書いてあると、別の料理を作る際もそのポイントを応用することができます。

調理器具を揃えよう

kittin3

調理道具はいきなり全部揃えると大変なので、料理をしながら買い足していきましょう。まずは基本となる道具をあげたので、参考にして下さい。

揃えて安心なキッチングッツ

・包丁、まな板、ピーラー、キッチンばさみ

・木べら、菜箸、おたま

・ゴムベラ、トング、フライ返し

・フライパン、鍋⇒大小あると用途によって使い分けができます。それぞれの蓋もセットにします。

・大中小のボウル⇒収納できるようセットになっているものもあります。調味料をあわせたり、具を混ぜる際便利です。

・ザル⇒ゆでた食材をあげたり、こしたりします。手持ちがついていると良いです。

・バット⇒下味を付けるときや、衣をつけるときに使用します。

本通り作るために必須な道具

本通りに作るときは、キチンと計ることが重要です。その為には4つの道具が必要です。

・キッチンタイマー⇒セットして調理する習慣がつくと、忘れずにきちんと時間どおりに焼いたり蒸らしたりできます。

・計量スケール⇒慣れるまでは食材もスケールで計ると、だんだんと感覚が身に付きます。

・計量カップ、計量スプーン⇒面倒に感じますが、味が変わってしまうので大匙・小匙を分量通り計りましょう。

kittin5

準備はとっても大切です。ご自身にぴったりの料理の「教科書」を見つけて、美味しい料理を作りましょう♪

関連記事

  1. bitamin 美人さんはビタミンCを賢く取っている!夏こそ取ろう!ビタミンCで…
  2. 379749e6ab4993183f540020458dee8f_s-e1467948117318 夏冷え対策にはホットドリンク!体を芯から温める飲み物で内から綺麗…
  3. pics01 そのニキビ、生活習慣からかも!?今すぐ見直したい悪習慣10
  4. kowakesouzi8 小分け掃除で大掃除を楽ちんに♪今週は断捨離をしてすっきりしよう
  5. 【電気圧力鍋のレシピ】ほっこり蒸し野菜の作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

imitepiasu
  1. 03fca6ad03f4cd5c50424f5edfea7aa0_s
  2. hurosik25
  3. natugarasu25
  4. 219eb990f10ea75dc7793579d1f6fd40_s
  5. romehati11
  6. oyasumiakuse5.png
PAGE TOP